治療の体験談を募集しています。 あなたのために。 そして、誰かのために。
本文へジャンプ
Shared Note 【体験談を書く方へ】



体験談を書く方へ。

治療体験をまとめるツールとして、本サイトを選んでいただき、ありがとうございます。

「治療体験を役立てたい!」という、お一人お一人の気持ちをしっかり受け止め、

できるだけ多くの方に見てもらえるサイトとなるよう努めてまいります。

そして、ご自身の体験談をまとめるという作業を通して、一歩前へ―

そのお手伝いができればと思っております。

「誰かのため」 であると同時に 「自分のため」 に。

体験談をまとめることが、あなたにとって何かのきっかけになることを願っております。
 


以下に、本サイトの方針と注意していただきたい点をまとめました。
よりよいサイト作りのため、臨機応変な対応を心掛けてまいりますので、
参考程度にお読みいただければと思います。


体験談の形式は、下記の3種類から選べます。
 ・フリー形式
 ・Q&A形式
 ・インタビュー形式

【フリー形式の場合】
何を書くかは、あなたの自由です。
字数制限はありませんが、読み手が読みやすい長さ&構成を心がけてください。
表や画像、グラフにもできる限り対応致しますので、ご相談ください。
ただし、1ページの容量が重すぎてページを開くのが困難になるようなデータは載せることができませんので、ご了承ください。

【Q&A形式の場合】
こちらで用意した質問に答えていただく形ですが、答えにくい質問には答える必要がありません。
また、答えやすい質問を自分で用意していただいても構いません。
表や画像、グラフにもできる限り対応致しますので、ご相談ください。

【インタビュー形式の場合】
直接お話を伺います。
対面、もしくは、無料通話アプリを利用した声のやりとりをさせていただき、こちらで文章をまとめます。後日、できあがったページを一通り確認していただいてOKであれば終了です。


※注意点
体験談を書く上で気に留めておいていただきたい事は、あなたの体験談をこれから治療を受ける方が読むということです。治療を受ける前に自分が欲しかった情報をこれから治療を受ける方に教えてあげるつもりで書いていただくと良いと思います。

ですから、以下のような場合、こちらの判断で文章を手直しする場合があります。
 ・一文が長く、主語・述語がはっきりしない。
 ・誤解される表現が使われている。
 ・誹謗・中傷ととれる表現が使われている。
 ・主観が入りすぎて、文章が簡潔でない。
 ・出来事を美化しすぎている。あるいは、極端な表現を使っていて読みにくい。
 ・客観的に見て、とても読みにくい。
などなど。
不特定多数の方が見ることになるため、基本的なルールを守っていただくことになります。

なお、体験談をまとめる作業は全てボランティアとなります。
こちらから代金を要求することはありませんし、その逆もございません。








Copyright(c) 2014- Shared Note All Rights Reserved.